当クリニックでは、来院された方の歯をいきなり削ったり、抜いたりはしません。
(もちろん痛みに対する処置は行いますが・・・。)

なぜならば、その方の歯やその方自身をたいせつに考えてさしあげたいからです。
当クリニックで考える予防的な歯科診療とは、単に歯みがきをよく行いましょうということだけでなく、よく機能している歯および口腔が、次第に機能不調、機能不能となっていく過程を予測し(予後の予測)それが起こる前に最善策を行おうとするものです。
みなさんご承知のように、永久歯(大人の歯)は、一度生えてくれば二度と生えてこない一生ものです。
歯は、歯を抜く、歯を削るなど、一度形を変えてしまえば二度と元の形に戻らないものだからこそ、よく現状の分析を行い、この状態のままでいるとどうなっていくのかということを予測し、そしてよい状態を維持するために今何をするべきかということがわかってから実際に治療を進めてゆくべきであると考えています。
私たちは、このような考え方を予防的な歯科診療と考え、これによりみなさまの口腔の健康維持ならびにQ.O.L.(Quality of life)向上に少しでも援助できればと考えております。

福嶋歯科   東京都杉並区西荻北3-42-18   TEL&FAX:03-3399-8118
Copyright (C) 2005 Fukushima Dental Clinic & Laboratory All Rights Reserved.
トップページヘ

福嶋歯科-東京・西荻窪の歯科医院、歯医者/予防的歯科診療とは?