福嶋歯科   東京都杉並区西荻北3-42-18   TEL&FAX:03-3399-8118
Copyright (C) 2005 Fukushima Dental Clinic & Laboratory All Rights Reserved.
トップページヘ
歯のメインテナンスとは、わかりやすく言えば、歯のお手入れのことですが、その目的は、歯を悪くさせないことで、歯および口腔の機能を保つことだと考えられます。

歯を悪くさせないためには、歯が悪くなる原因を知る必要がありますが、それは前述したとおり
大きく分けて2つあります。一つは、
プラークの蓄積ともう一つは、かみ合わせアンバランスです。

これらの原因に対して、現在では、自宅で行うホームケアとクリニックで行うプロフェッショナルケアというものがあり、それぞれで役割をもたせて、歯のメインテナンスの目的を果たしていこうとしています。

ホームケアの内容
歯みがき(プラークの除去)

食事のタイミング、内容

生活習慣

修復物の使用上の注意事項を守る

プロフェッショナルケアの内容
歯周ポケットのクリーニング(プラークの除去)

フッ素コーティング(虫歯予防のため)

かみ合わせのチェックと調整

修復物のチェック

ホームケアのチェックとアドバイス

現在の歯科、特に予防歯科の分野ではこのようなケアを組み合わせることにより、歯のメインテナンスの質をより高めることで、治療中心から予防中心の歯科医療をすすめることが重要であると言われております。当クリニックにおいても、この考え方は、多くのみなさまの健康維持に役立つと確信し、それを実践するための用意がございます。ぜひ一度体験していただき、ご自身の歯および口の健康をたいせつにしていただきたいと思います。

福嶋歯科-東京・西荻窪の歯科医院、歯医者/歯が悪くなる原因とは?